横浜市青葉区・港北区を中心にお庭の手入れ、造園を行っているoh庭ya(おにわや)は、庭木のご依頼1本からOK!草抜き・剪定・伐採から植栽や花壇施工など造園・エクステリア施工までお任せ下さい!



植木の消毒作業 15㎡ 3,000円 <別途消費税>

「せっかく植えた樹木に虫がついて葉っぱが食べられている!」なんてことありませんか?
気が付いたら深刻な状態になっていた、ということも。

さらに、毛虫に葉を食べられるだけでなく、そのフンから菌が発生して病気にも繋がってしまうこともあります!

樹木にはどうしても虫が寄ってきてしまいますが、きちんとお手入れする事で被害は最小限になりますよ!

消毒作業の様子

虫の付きにくい木はありますが、それも必ずではありませんし、人気の庭木の中には特定の虫に好かれやすい木も数多く存在します。

ちょっと葉っぱを食べるくらいなら可愛いものかも知れませんが、木が枯れるほど弱ったり、人間に害のある虫までいるから困りもの。

剪定や刈り込みなどのお手入れと合わせて消毒も行なっておくと安心です!

一般的な害虫

・アブラムシ
・チャドクガ(毛虫)
・イラガ(ケムシ)
・カイガラムシ
・カミキリムシ など

木からのSOSサイン!

葉が散るような時期でもないのに葉がボロボロ落ちる、スカスカになった葉が出てきた、見たままズバリ葉が食べられている。

そんな状態が続けば木だって辛いはずです。酷い食害にあうと最悪枯れてしまいます。

特に注意したい害虫たち

その1:チャドクガの幼虫(毛虫)
特に気をつけたい人に害のある毛虫でツバキやサザンカなどのツバキ科を好み、4月頃と10月頃の年2回発生します。
こちらも小さい頃は葉の裏に潜みながら葉を食べます。
成長すると木全体に広がっていく為、木がどんどん食害の被害にあい、丸裸になってしまう場合も。

このチャドクガ、全身に細い毒毛針を持ち、直接触れなくても木の下を通った時や風に乗って毛に触れてしまうと腫れを伴う痒みが生じます。
この痒みが本当に辛く、毛が皮膚に残った常態で掻き毟ると毛が分断し、更に被害が広がるので注意したいですね。
お庭でお子さんやペットが遊ぶ場合は、是非事前にチェックを!

その2:イラガの幼虫(毛虫)
人に害のある毛虫、その2です。
カキやバラ科の木を好みますが、基本的にどんな木にも発生します。
7~10月ごろに孵化し、葉の裏に潜みながら葉を食べます。

1枚の葉に何匹も整列していることが多く、葉ごと切り落としての駆除も出来ます。
体には多くの棘があり、触れてしまうと鋭い痛みがあり、その後かゆみなどを引き起こすこともあるので、注意が必要です。

oh庭ya情報誌 庭友(にわとも)
大木伐採もお任せ落葉掃除や雨どい清掃もお任せ高圧洗浄でスッキリ綺麗砂利敷きで防草対策
お問い合わせはこちら!0120-28-4141(にわ よいよい) WEB無料見積はこちら
WEB無料見積はこちら メールでのお問い合わせはこちら 電話問い合わせはこちら 0120-28-4141 お電話の際にお伝えください 平日・土日・祝日 9~18時受付